Apple認定の修理サービスの料金と時間

Apple認定の修理サービスを受けるためには

スマホをはじめとした携帯電話は、携帯ショップや家電販売店、修理専門業者などの様々な場所で修理することができます。しかし、すべての業者で同じような質、同じような価格で修理してもらえるわけではありません。保証がない場合には、修理費用が高くつくほか、部品が純正品を使っていなければ、次に修理する際に高額な費用が掛かる可能性もあります。そのため、メーカーの認定を受けた修理業者に依頼することが推奨されています。Apple認定の修理サービスとは、Appleのお墨付きの信頼できる専門家が、純正品のみを使用して修理を行うサービスのことです。Appleの正規サービスブロバイダへと持ち込むか、Appleリペアセンターへと配送するか、あるいはAppleストアに持ち込むことで受けることが可能です。

掛かる修理の時間と料金

Apple認定の修理サービスに持ち込んだ場合、どれだけの修理時間がかかり、どれだけの修理の費用が掛かるのかということが問題となります。どれだけの時間がかかるのかは、どのような故障なのかによって異なるので一概には言えませんが、即日修理ということは難しいことが多いです。営業日でおよそ5日から7日ほどかかるとされています。どれだけの料金がかかるかは、モデルと修理内容、そして保証に入っているかによって異なるでしょう。画面の破損で、保証に入っていれば3,400円程度ですが、入っていなければ30,000円ほどかかります。バッテリーの交換は、保証に入っていれば無料ですが入っていなければ6,000円ほど、そのほかの修理は保証内ならば11,800円ですが、外ならば30,000から64,000円ほどです。